« レベル2宣言 | トップページ | 年度末 »

2012年3月26日 (月)

メガネ

退職後、もっとも身体的に変調をきたしたのが「眼」です。在職中は、1.2や1.5あった視力が、この3年著しくダウンしました。提案資料や大学の授業の準備など、日々細かい作業をしてきた結果の一種の職業病と認識しています。人間ドックの測定では、0.5とか0.7が出ていたものの、当初は一時的と思い、気にしていませんでした。しかし、さすがに最近は日常生活に影響が出てきました。

先日、コストコに行ったところ、メガネ売り場があるので、冗談半分で入ってみました。私にとっては、はじめての経験です。眼の状態を確認する器具があり、説明員から話を聞きながら指示通りに応えていくと、結果は、遠視と老眼ということでした。合うレンズをつけて、見てみると、それが本当によく見える。こんなによく見える世界があったのだ、と再認識し、さっそくその場で、フレームを選び、メガネを2本(遠視と老眼)発注しました。

10日ほど経って、受け取りに行き、通常は遠視のメガネをかけ、PCに向かうときは老眼のメガネをかけるようにしてみました。私はここまで老眼以外は全く縁がなかったので、メガネをかける人の気持ちやその重要性や有難味は分かりませんでしたが、この年ではじめて実感しました。

車の運転する時に、暗く見えたナビや車内の計器類の表示がきっちり見えます。靴の売り場に行ってみたら、靴が迫ってくるように大きく見えました。勉強会や会合に行った時には相手の顔が全く違って見えます。しわやしみがく見えて困ってしまいます。いままで、大学には車通勤していて帰ってくると疲れて寝てしまうことが多かったのですが、それがなくなりました。いかに、日常、眼を無理に使っていると、疲労に繋がるのかが良く分かりました。

いままで、視力に自信のある方で、視力が落ちたらぜひFITするメガネを探してみることをお薦めします。ちなみに女房殿は私と違う種類のメガネをやはり2本発注していました。

 

|

« レベル2宣言 | トップページ | 年度末 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メガネ:

« レベル2宣言 | トップページ | 年度末 »