« 日本サッカーが面白い | トップページ | 高校1年生向けの講演 »

2011年2月 1日 (火)

インフル猛威

インフルエンザが猛威を奮っています。我が家では、義祖父がインフルと判定され、タミフルを飲みながらも肺炎となり、緊急入院となりました。TA大で私の世話をしてくれるK氏、企業研修の受講者I氏のお子様など、廻りにもインフルで休む人がみられます。大学では、インフルのため、休む学生が続出です。私は、月曜から金曜までほとんど人混みの中にいますが、まわりはマスクをした人ばかりで、異様な感じがします。

私は、この事態に対して、今までにない「感の良さ」を発揮しました。それは、昨年12月にはじめてインフルの予防注射を打ったのです。インフルはいくつもの型があり合致しないと利かない、と聞いていたので、いままで避けていたのですが、今回はじめて打ったのが正解だったようです。今回はやっているのは、香港A型のようで、ビッタシでした。

頑としていままではねつけていたことでも、時に応じて、再見直しをする。毎年恒例のように当たり前のことでも、時期に応じ、自問自答してみる。そんなことの必要なケースであった、と思いました。

今年の目標は、「健康に努め、スケジュールをこなすこと」。まずはうまくいっている、そんな感じがします。もっとも、インフルの注射は予防にはならない、ということを最近知ったので、まだまだ楽観はできませんが・・・・・。

|

« 日本サッカーが面白い | トップページ | 高校1年生向けの講演 »

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフル猛威:

« 日本サッカーが面白い | トップページ | 高校1年生向けの講演 »